生活経済政策No224、9月号の持家社会のリスクー空間の生活保障を展望する に寄稿しました。

keizaiseisaku_2015

本日、手元に届きまた。他に執筆された先生方のテーマもとても興味深いです。

研究業績の依頼原稿のカテゴリーにPDFファイルをアップしました。ご興味のある方はぜひ・・・。

《特集》持家社会のリスク-空間の生活保障を展望する

はじめに 荻原久美子、

マイホームと個人/家族化 平山洋介

高齢者福祉における「住まい」の保障 井上由紀子

貧困女子と居住貧困-離婚により居住不安に陥る母子とその支援の可能性- 葛西リサ

住まいの再構築という視点とユニバーサルデザイン 菅野真由美

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中