2017年「住まいは人権デー」の集い

『ハビタットと居住の権利―バンクーバー・イスタンブールからキト』

 

 昨年10月、20年ごとに開催されてきた「国連人間居住会議」(ハビタット)の第3回が南米エクアドルの首都キトで開催されました。第1回(ハビタットⅠ)は1976年5月にカナダのバンクーバーで、第2回(ハビタットⅡ)は1996年6月、トルコのイスタンブールで開催されました。

 私たち住宅関係団体は、ハビタットⅡで「居住の権利」の宣言が採択された6月14日を毎年「住まいは人権デー」として、多彩な取り組み、イベントを行ってきました。今年は、ハビタットⅢが開催されたことから、これまでの人間居住会議を振り返りながら、ハビタットの意義とわが国での居住の権利、居住政策の確立について考えます。

〈日時〉 2017年6月17日(土) 午後1時30分~午後4時30分

〈会場〉 新宿区・NBC市谷田町ビル3階・大会議室 (新宿区市谷田町2-19-1) 

      (JR市ヶ谷駅:徒歩5分、東京メトロ市ヶ谷駅5出口:徒歩3分)

〈プログラム〉 

    記念講演 「ハビタットの変遷―バンクーバー・イスタンブールからキト」

        岡本祥浩氏(中京大学教授・日本住宅会議理事)

 

  シンポジウム 「居住の権利、居住政策の確立にむけて」

   パネリスト    葛西リサ氏(大阪市立大学・特別研究員、母子世帯の居住貧困の著者)

           小田川華子氏(首都大学東京 子ども・若者貧困研究センター)

コーディネーター 阪東美智子氏(国立保健医療科学院・上席主任研究官)

 

(資料代・500円)

     〈開催団体〉 日本住宅会議・関東会議、国民の住まいを守る全国連絡会(住まい連)

              住まいの貧困に取り組むネットワーク

 

                    〈連絡先〉   NPО住まいの改善センター ℡ 03-3837-7611

                           

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中