北九州市男女共同参画センター広報で研究内容をご紹介いただきました。

去る2017年7月14日(金)に北九州市男女共同参画センタームーブでの講演の内容を広報にご紹介いただきました。

九州大学翁文静(おうぶんせい)さんの研究発表に重ねて、葛西リサが実施した全国のシェアハウス調査の内容報告です。

 

私の報告では、事業者と当事者の実情をよく知る福祉関係主体との連携を強調した内容になっています。

ムービング 83         → http://kitakyu-move.jp/tosyo/6152.html

ムービング

また、併せて、葛西リサ著「母子世帯の居住貧困」日本経済評論社についても、書評を掲載いただきました。書いてくださったのは、竹信三恵子さんです

カティング・エッジ61号 → http://kitakyu-move.jp/tosyo/6147.html

カッティングエッジ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中